JEF TALK

JEF TALK 【千葉市中央区】

 

インフォメーションInformation

名称 JEF TALK フリガナ ちばぷらnet
住所 千葉県千葉市    
ジェフユナイテッド市原・千葉をサポートしている企業やお店を利用しよう!
《クーポンが付いているお店も要チェック!》


ピックアップニュース PickupNews

2017/06/17

運動が苦手なボクだけどプロサッカー選手になりました(熊谷アンドリュー)

 スリランカ人と日本人のハーフ。幼少期からサッカーで注目され、年代別代表にも招集され、J1でも活躍した熊谷アンドリュー。期限付きながら、ジェフユナイテッド市原・千葉をJ1に昇格しようと今回の移籍を決断した彼が意外な一面を見せてくれました。

■小さいころはどんな子どもだったのですか? 
「実は、サッカーが大好きで絶対にプロ選手になる! と思ってサッカーをしていたわけではないんです。運がよくて、プロ選手になった感じですね。友だちが『一緒にサッカーやろうよ』って誘ってくれたのが始めたキッカケで、入ったのがたまたまマリノスのスクールだった。学校が終わってもサッカーより友だちと遊んでいる方が楽しかった。中学3年生のときに初めてトップの練習に参加して初めて、こういうところでやってみたいなって思いました」
■憧れの選手などはいたのですか?
「アカデミー時代というよりは、プロになってから中村俊輔選手とプレーして、すごいなって思いました。ボールの置きどころがよすぎて、プレッシャーをかけているんだけど、距離感が縮まらないという状況に初めて陥って、『この人、本当にすごい!』って感じました」
■あまり人見知りではないように思いますが。
「いえ、とても人見知りです。チームメイトの比嘉祐介選手に助けられているというか、中和されて、何とかやっています(笑)。外食もあまりしないのですが、行くときは若狭大志選手とよく行きます。蘇我のWESTWOODとかに行きますね」
■家でいつも何をしているのですか?
「映画がすごく好きで、NetflixやHuluを見ています。洋画、アクション系が多いですね。え? 吹き替え? 字幕!? えっと。吹き替えです(笑)。ハーフだし、この見た目だから、いつもネタにされますが(笑)。バリバリ、日本語吹き替え版で楽しんでいます。父親が日本語ができるので、家庭内では日本語だけです。正直、英語、小さいころから教えて欲しかったです。それは、今でもいいます(笑)。『損した!』って。だって、レストランに入ると、英語メニューを渡されることが多くて困ってます。『読めないよ!』ってね」
■千葉で行ってみたいところはありますか? 近くに海などもありますが。
「実はボク、運動音痴なんです。サッカー以外のスポーツは何もできなくて、泳げない。小学校や中学校の体育の授業は本当に苦痛でした。バスケットボールとかまったくセンスがなかった! なぜ、サッカーだけできるんですかね? 小さい頃からやっていたからかな。というわけで、泳げないので海は遠慮しておきます」
■リーグ戦は中盤戦に差し掛かりました。今後に向けて、一言お願いします。
「チームが勝つために自分ができることをやるだけだと思っています。残り試合、チーム全員で全部勝つ気持ちでやります。応援、よろしくお願いします」